本日の卓話 万が一は常に隣にある

9日福岡鋭一朗様

第1352回例会 卓話

福岡鋭一朗氏

 ☆まさかの難病、脊髄小脳変性症または他系統変性症
原因不明だから治療法不明。ボケもせず死因にもならずは幸いか?
20年保つか?5年か?それ以下か?

☆現れた症状
全身・右足の震え、頭がクラクラ、歩きにくい、走れない、文字が書けない、キーの打ち間違い、滑舌が悪化、歌えない、少量のおねしょ

☆後になって解る予兆
すごい寝汗、普通の会話のような寝言、夢遊病のような行動、男性能力の喪失

☆いま取り組んでいること
①分子整合栄養医学
→KYBメディカルの利用補助サプリ
②腸内環境を改善し細菌を活性化するサプリ

→エントロ・コッカス菌
③頭蓋仙骨療法
④AWG超低周波波動治療
⑤無呼吸症候群解消のためのCPAP治療
⑥顎下神経節ブロック注射
⑦幹細胞培養液を用いた再生治療サプリ
⑧鍼灸

 ☆動けなくなる日に備えての願い
事業収入から権利収入へ移行できれば・・・

①調査上業務の処理体制の整備
パイはある。独り占めかシェアか
②共済の申し込み窓口
多彩なサービスが福利厚生になるかも
③エントロ・コッカス菌の普及
「生命は腸が支配している」神秘
④売電・通信事業の代理店

初の外資系認可企業ACN

☆自分が元気で動ける前提は危うい
1つの前提が崩れるだけで激変 人間=事故、病気、裏切り  世界=天才、戦争

☆それでも、そこから立ち行く道がある。このままで
本日誕生。
イラっとしない。元からこうだった。感謝。共に喜ぶ。
俺は今日も生かされている。

関連記事

熊本平成ロータリークラブ

■例会場/例会日
熊本全日空ホテルニュースカイ
毎週水曜12時30分~13時30分
■2013年度
会長/那須浩一 幹事/増田博文

ページ上部へ戻る