本日の卓話「知っていれば得する英語」福岡鋭一朗様 元会員 土地家屋調査士

P1020273

本日は岡村会員から国際月刊にちなんで、卓話の依頼がありましたのでまいりました。本日は知っていれば得かな?という英語のお話しをしたいと思います。英語には色々な言い方があります。英語を聞いていると訛りが沢山あります。約6種類あり、私たちの使う英語は米言でありカタカナ英語で十分通じます。話し方は、相手に不機嫌にならないような言い方をしなけらばいけませんが、その言い方しか知らない、。また教えてもらっていません。一部だけ気をつければいいと思います。巻舌で話しなさいと教えられまたが、スペイン語なまりはだけ、この様に話ききづらいです。LRの発音が難しいですが、アメリカの英語は鼻にかかった言い方をします。まただけ、あいずつちのやり方で沢山話してもらえるようになります。自分が話したいことを話せば通じます。伝わらないのはキチンと文法を使った言い方の方が通じない場合も多いです。一生懸命日本語を使えば伝えたい単語が入っていれば、相手が一生懸命きいてくれるので、伝わると思います。これだけ知っていれば、相手の応対が変わる英語を別紙によういしまた。
☆簡単で便利な言い回し(別紙記載内容)
●Hi, How is it going?)こんにちは!元気?
●How do you do? とは絶対に言わない!
●I’m fine thanks, I’m OK, It’s going OK うん、元気
●Thanks for the ~ ~ をありがとう。
●I gotta ~動詞 ~せにゃん!
●Yes, I w ill have ( chicken, beef, coffee )
はい、私は~にします。
●I don’t speak Eng lish. 私は英語を話しません
●What do you call ( this, that, it ) in Eng lish?
(これ、あれ、それ)は英語で何と言いますか?
●I can’t say it in Eng lish
英語で何と言っていいか解りません。
●How can I explain it ( in Eng lish )
(英語で)何と説明するかな~?
●Could you say it again, please? ( Pardon me, excuse me )
もう1回言ってくれますか?
●Could you ~ ( take me to this place? Give me a glass of water,
help me )~してくれますか?
●Please check me. 計算してはいよ!
●I have ( a cold, a stomachache, toothache, headache )
風邪をひきました。腹が痛いです。歯が痛いです。頭痛です。
●Well, let’s see ・・・ え~と、そうですね~
●Here is for you はい、これをどうぞ。(チップを渡すときに便利)
タクシーなど、呼ぶときには名前を言ってあげたりすると、対応が変わったりします。またレストランなどに行く場合はその場での清算になり、100ドル札や50ドル札持って行くのではなく、10ドル札を多く持っているのがチップを払う時
など便利です。チップの支払い方は紙幣を四つ折りにして人差し指指と中指に挟んで握手を求めるように渡せばスマートに渡せます。ぜひ活用してみてください。

関連記事

熊本平成ロータリークラブ

■例会場/例会日
熊本全日空ホテルニュースカイ
毎週水曜12時30分~13時30分
■2013年度
会長/那須浩一 幹事/増田博文

ページ上部へ戻る