本日の卓話 30周年記念実行委員会 大森仁志委員長

本日の卓話 大西委員長

クラブフォーラム【30周年記念式典の講演者選択について
2回目】
先週、会長・幹事・会長エレクト・次期幹事と会議を行ない今
後の方針等について話し合いました。工程として講演者とア
トラクションは年内に選定をすませ交渉し、遅くとも来年初
頭には確定させるよう目標を立てました。そこで、本日のフォ
ーラムでは講演者の選定について皆様のご意見を伺います

その前に、私見として記念式典を行なう目的を考えました。(
大義名分として)
①ロータリアンであることに誇りを持たせる歴史を作ってく
れた全ての事柄に感謝の気持ちを表現するため。
②創立して30年の節目を迎えることを全会員で祝い、これま
での活動と今後の決意を披露するため。
③全会員が協力=尊重し準備を進めていく上で、会員相互
の関係をより良好なものし、クラブへの愛着を深めるため。
と、しました。皆様にも様々な考えや本音のところもあるかと
承知しておりますが、これを「大義」にして準備を進めて参り
ます。

昨日、FAXにて提示した、前々から候補に上っているリ 例 会 の 様 子
ストを参考にして戴き、皆さんからご意見を伺います。
宮本会員:地元アナウンサーで、平成元年入社の方にお願い
する。
増田会員:やっぱり百田尚樹氏。地元の方でもよい。
高階会員:地元アナウンサーがいいと思います。
鈴木会員:百田尚樹氏は面白そうだと思います。
川口会員:守屋氏・北尾氏と上げていましたが、地元アナウン
サーでもいいと思う。
武田会員:現実的なところでは、地元アナ・新聞記者・名士で
しょう。
梅田会員:県外で活躍している熊本出身者。
那須会員:予算等を踏まえると、地元アナ・新聞記者がいい
でしょう。
森野会員:広安愛児園園長。園と子供達の厳しい現状を語っ
ていただきたい。
渡辺会員:記念式典をやる必要があるのか?費用を奉仕活
動に廻せば・・・。
山口会員:村上氏。他には北尾氏の話にも興味がある。
谷山幹事:さだまさし。いろいろな活動をしており、皆 喜ぶ
とおもう。
関根会員:地元名士。「こうのとりのゆりかご」から育った子供
の面倒をみたい。
(以上、発言骨子)
本日欠席会員の意見も踏まえ、次回クラブ協議会で結論を
出します。
アトラクションに関して、選定する上での基準は次のよう
に考えております。
「多くの来訪者(年齢・嗜好も様々)をもてなすために、式典
におけるワンクッションとして行なうものであるから、粗相の
ない(不愉快にならない)演目が望ましい。
長時間にわたる式典の中で一瞬リフレッシュして貰うには、
音楽が最適と思われ、それが品格あるものであれば、多様な
来訪者を癒すことが出来ると思われる。」(余興とは別)
本日は時間がないので出来ませんが、演者・演目選定の協
議は近々行なう予定です。
式典当日までは、たくさんの協議の場を設けることになり
、成功させるには周到な準備が肝になります。今はまだ助走
の段階でスピードはゆっくりですが、来年になればスピード
は増し、数ヶ月前には全力疾走することになるでしょうけど、
全会員一致協力して作り上げていきましょう。

関連記事

熊本平成ロータリークラブ

■例会場/例会日
熊本全日空ホテルニュースカイ
毎週水曜12時30分~13時30分
■2013年度
会長/那須浩一 幹事/増田博文

ページ上部へ戻る