本日の卓話 増田会長

増田会長アイキャッチ

それでは、卓話をさせて頂きます。最近、我がクラブの会員の
方々も体の不調で手術や入院をされる方が多くなってきまし
たので、私の健康法について話をしたいと思います。

私は、若いころ特に10代後半から20代にかけて、でたら
めな食生活と言うか人間生活を送っていたものですから2
9歳の時にC型肝炎を患いました。

当時はまだ新しい病気で治療法もまだ確立されていない時
で当時はまだ試験的な治療法としてインターフェロン治療を
行い約1年近く入院生活を余儀なくされました。
おかげで現在は完治しましたが、その当時3~4年間位は
とても心身共にきつい思いをしました。
それ以来、体とか健康についてはかなり気を使って生きてき
ました。

増田会長卓話

今でも酒を飲んだあくる日は出来るだけ空けて、連ちゃんで
飲まないようにしていますし、そしてほぼ毎日、山登りか水泳
か散歩かゴルフか何かしていますほとんど何もしない日はあ
りません。

それくらい健康に気を使っている私ですが、
3年ほど前からそれに加えてとてもいい健康法を知り得てか
らかなり効果があったものですからその話をしたいと思いま
す。

結論、結果から言いますと私はこの健康法を知ってから今日
までこの3年間健康そのものです。
以前であれば年に一度は風邪を引いたり、歯が痛くなったり
歯茎が腫れたり、首背中腰が痛くなったり、腹具合が悪くなっ
たりしていましたが、以来そのような事が一切なくなりました
。その健康法とは以前にも少し話しましたが今から約百年ほ
ど前に中村天風氏が考案された心身統一法と言うもので、世
の中で唯一心と体を同時に強くする実際方法です。

この実際方法にどのような方々が取り組んでこられたかと言
いますと。軍人で東郷平八郎、首相で原敬、事業家で松下幸
之助、稲盛和夫、世界一の金持ロックフェラー三世、元外務大
臣、園田直ご夫妻、相撲の双葉山、野球の広岡達郎、作家の
宇野千代テニスの松岡修三など他、神官、医者、僧侶など紹
介しきれないほどの政治家、スポーツ選手、芸術家、作家な
どの著名人がたくさんいらっしゃいます。

その中には、運動法、呼吸法、瞑想法、自己暗示法など色んな
取組む内容が有りますので、全部詳しく話そうとすると30
分や1時間位で話せる内容ではありませんので、今日はその
中の一部で心と体の健康に関する部分の一番取り組みやす
くて割と効果を感じ易い方法をいくつか話してみたいと思い
ます。

先ず一つ目は観念要素の更改と言う方法で、簡単に言うと夜
寝るとき床について眠るまでの間は腹の立つこと、悔しい事
や僻み妬み嫉み事などの所謂マイナス思考的なことは一切
考えない。そして逆にうれしい事、楽しい事など心が明るくな
る事、無ければ作り話でもいいからとにかくプラス思考の事
を考えると言う事です。これはどう言う事かと言いますと、わ
かりやすく言うと寝際のその時が人間の実在意識と潜在意
識が入れ替わる時だそうで、その時に考える事が人間の潜在
意識の中に入りやすく成るそうです。

潜在意識と言うものはプラス思考がたくさん入って来るとそ
の分マイナスの思考は出て行ってしまうそうで、毎晩これを
行う事によって自ずとプラス思考の人間に代わって行くそう
です。

性格も変わると言うことですから運命も変わると言う事です。
ですから逆のマイナスの事を考えれば自ずとマイナス思考
の人間になり運命まで悪くなると言う事です。

それで、なぜこれが健康に繋がるかと言うと人間の血液は嬉
しいとき楽しいときはアルカリ性のサラサラ血液に成るそう
で、このような血液には殺菌作用があるらしく体内の色んな
病気の元も殺菌してしまうそうです。

逆に怒り苦しみ妬み嫉み僻み煩悶のどの人間の血液はどろ
どろの酸性の血液になり体内の病気の元を増幅させてしま
う作用があるそうです。

勿論、寝際だけではなくいつでも楽しく明るくいれればそれ
が一番いい訳ですが、昼間現実を生きている中ではいい事
ばかりは有りませんので難しい部分がありますが、夜寝ると
きは誰にも邪魔されず、ただ考えればいい事ですから誰に
でも簡単に出来る方法だと思います。

そしてこれを毎日やっていれば次第に寝つきがとても良くな
りますしそして目覚めもとても良くなります。

以前は私も朝の寝起きが苦手で昼前ぐらいにならないと元
気が出ないような状態でしたがここ3年間位は6時には起
きて毎日子供を学校まで送りそのまま事務所に出るように成
りました。

そしてもう一つの方法は以前私が、急にやせた時に何故、急
に瘦せたかを問われた時に少し話しました方法で神経反射
の調節法と言うもので、簡単に言うと肩の力を抜き下腹部に
力を入れ肛門を締める方法です。

これはどう言う効果があるかと言いますと胃腸の働きを良く
し、新陳代謝を促進する効果があるそうです、ですから太って
いる人には痩せる効果があるし、痩せている人には太る効果
があるそうです。
そして免疫力を高める効果もあるそうです。
それから神経過敏な人神経質な人の神経を正常に戻す作用
があり何事にも動じない胆力に高める効果があるそうです。
それから安生打座と言う瞑想法も有ります。

これは座禅みたいな物ですが、最近では心療内科や精神科な
どの病院で鬱病の治療に瞑想法を取り入れているところも多
いそうですが、これはどう言う効果があるかといいますと、
とても精神が安定し集中力が高まってきます。

心身統一法の実際方法の中には人間を健康にし、能力を高
める色んな方法がまだあります私も3年間実践してかなり
の効果は感じていますが、講師でもない私がこれ以上説明し
て上手く伝わらず変に誤解を受けてもいけませんので、これ
以上の説明は避けたいと思います。

今日話しました方法は心身統一法の実際方法の中の割と簡
単に誰でもできる健康法ですから是非試して見られてはどう
かと思い話をさせて頂きました。

それだはまだ少し時間が有りますので、中村天風氏とはどう
言う方でなぜこのような方法を考案し広められたかを簡単
に話したいと思います。

明治9年に東京で初代造幣局局長の中村祐興の長男として
生まれられ、福岡柳川の立花家の子孫でもあられるそうです

子供の頃はとにかく手の付けられないわんぱくだったそうで
、中学からは親の意向で親の地元福岡の修猷館中学校に入
学され、しかしそこでも、柔道の試合の揉め事から殺人事件
を起こし、一応正当防衛は認められたものの学校は退学処
分となり、親も困り果てた結果、当時の日本の影の首領と言
われた頭山満先生が主催する政治結社玄洋社に預けられそ
こで数年修行をされたそうです。

その後の日清・日露戦争では軍事探偵(スパイ)として大活躍
をされ数少ない生き残りとして帰国された後、当時は不治の
病と言われた結核にかかりあと数か月の命と宣告されたそ
うです。

その時に心身共に弱くなった自分を何とか強くする方法は
ないものかと日本は元より世界中の識者を訪ね歩かれたそ
うですが、世界の何処にも心を強く取り戻す方法はないとあ
きらめて、帰国の途についた船の中で知り合ったインドの聖
者カリアッパ氏に付いてインドにわたり約3年間ヨガの修行
をした結果完全な心と体を取り戻すことが出来たそうです。
その後日本に帰国し事業で大成功を収められ銀行の頭取と
かも務められたそうです。
一時は毎晩芸者を上げ、金をばら撒き大豪遊をしていたそう
ですが、ふと思うところがあり自分の使命はこのような事で
はなく世の人々に自分の経験や知識を語り、色んな事で思い
悩む人々を心も体も健康な成功者え導くのが自分の使命だと
悟られその日以来一切の事業から身を引き財産資産も売り払
い公園の石の上に立ち辻説法から始められたそうです。

そして多くの人々を健康にし、成功者を排出し、一時は数百
万人の会員数まで大きくなったそうですが、1968年にお
亡くなりになられたそうですが、片肺が結核で使い物になら
ない状態で92歳まで生きたのは奇跡だと医者から言われ
たそうです。

以来50年近く経つ現在でも日本じゅうに数千人の会員が
おり日々修行をしております。毎年8月に東京の天風会館で
行われる修練会には私もここ3年は参加させていただいて
おります。

関連記事

熊本平成ロータリークラブ

■例会場/例会日
熊本全日空ホテルニュースカイ
毎週水曜12時30分~13時30分
■2013年度
会長/那須浩一 幹事/増田博文

ページ上部へ戻る