本日の卓話 武田ノミニー

武田アイキャッチ

本日の卓話は、まず私の趣味の遠泳(オープンウオーター
スイミングレース)について話したいと思います。私は足が悪
くリハビリで初めた水泳ですが、時を重ねる毎に泳ぐ距離が
延び、プールでは物足りなくなり友人の誘いで、海を何もつ
けないで泳ぐ遠泳にはまり込んでいます。夏場は各地のレー
スに出ています。2015年は福岡県宗像市の大会に出場しま
した。1週1.5Kmのコースを2回まわり3Km泳ぎます。

武田①

写真の通り三角形のコース設定ですが漁港の防波堤の外に
出ると、そこは結構しけています。その波を乗り越えて泳ぐわ
けです。
2014年の佐世保はクラゲの中をかき分けるように泳ぎまし
た。

武田②

宮古島の5kmは潮流がきつく、流されたり押し戻されたり
大変な大会でした。

武田③

毎年の最大目標は桜島錦江湾横断遠泳大会4.2Kmです。4人
一組でスタートし同時にゴールするチームワークを競う大会
です。ゴール時の達成感は最高です。仲間との打ち上げも楽
しみの一つです。

武田④
武田⑤

次は本題である国内人口の推移、生産年齢人口(15~64
歳)の減少についてです
日本の人口は2010年に1億2800万人だったのが2030年に
は1億1600万人にまで減少します。しかし、減少するのは64
歳までで65歳以上の高齢者は暫く増え続けます。2030年に
は65歳以上が3分の1近くをしめる事になります。生産年齢
人口は2010年に8000万人以上であり、2.8人で高齢者1人
を扶養する計算ですが、2030年には1.8人で一人を扶養す
る事になります。つまり高齢者支える働き手世代の割合が
著しく減少していきます。
そうなれば当然にGDPは縮小し、働き手は減り消費も減
少し経済活動は弱って行く、社会保障も今までの通りの水
準は難しく、年金や医療費あらゆる分野で新たな局面を迎
える。

それから、時代の変化に伴い今後消滅する産業があるという
ことです。例えば電気自動車が普及すれば、不要になる部品
業界が出てきます。仕事がなくなり存続出来なくなるというこ
とです。今後、私達が企業活動をするうえで、今それぞれが携
わっている仕事が今後どうなって行くのか真剣に考える必要
があると思います。
最後に企業の寿命に関する面白い話題があります。ある統
計データによれば新規に法人登記される会社の内設立5年
で85%が廃業・倒産、10年以上存続する企業は6.3%、
20年以上0.3%、30年以上になると0.025%となりますいかに
毎年利益を上げ続けて存続する事が難しいかという事です。
ここにいる皆さんは、このいずれかに属していますからまさ
しく勝ち組であると言えるでしょう。ご清聴ありがとうござい
ました。

関連記事

熊本平成ロータリークラブ

■例会場/例会日
熊本全日空ホテルニュースカイ
毎週水曜12時30分~13時30分
■2013年度
会長/那須浩一 幹事/増田博文

ページ上部へ戻る