本日の卓話 渡辺会員

渡辺会員

昨日、プログラム委員長より明日会員卓話をしなさいとのご
指令ですので、準備不足ではありますが、お話させていただ
きます。
雑誌委員をやっておりますが、ロータリーの読みどころを枚
挙するのに気づいたことは、職業奉仕についての話題が良く
目につくということです。全国の会員の皆さんの意識の中に
職業奉仕がよく解らないとか、倫理観に基づいて・・・とか精
神論的に悩んでいる内容が多いように感じます。
会員の皆さんは、ほとんどが会社経営者です。したがって会
社の運営と職業ということを混同して考えているのではない
かと推察いたします。
ロータリーの卓話や講演でよく職業奉仕について語られて
おりますが、会社の経営に関することが多いのにがっかりさ
せられます。せっかく育てた社員が独立してしまうとか、いか
にしたら儲かるとか、会社の存続や成長に意識がいっている
ように思います。独立する人は立派な人たちです、応援して
あげたらいかがでしょうか。自分もそうして独立できたと思い
ます。
そこで職業奉仕を理解するのに、職業と会社を分けて考えた
ほうが理解しやすいのではないでしょうか?会社は自分たち
のため、職業は世の中のためという風に・・・。そのうえで職業
奉仕を考えて行動に照らし合わせる。そんな態度が積み重な
って社会のためになってくるのではないでしょうか?もちろん
その職業が世の中に必要とされている職業であることが前
提ですが・・・。そのためには自分の職業をもっと理解し、それ
に精通するよう努めることが大切ではないでしょうか。そん
な風にいろいろ思慮している私です。ご清聴ありがとうござ
いました。

関連記事

熊本平成ロータリークラブ

■例会場/例会日
熊本全日空ホテルニュースカイ
毎週水曜12時30分~13時30分
■2013年度
会長/那須浩一 幹事/増田博文

ページ上部へ戻る