本日の卓話 鈴木会員

%e9%88%b4%e6%9c%a8%e4%bc%9a%e5%93%a1

仕事は現在、鈴木電設(株)と鈴木建設(株)の2つをやっていま
す。社長はどちらも父が務めています。そこで鈴木電設(株)で
は専務取締役として、鈴木建設(株)では役員として日々仕事
をさせていただい ております。鈴木電設(株)が6年目、鈴木建
設(株)が1年目とまだまだ若い会社です。
私は18才の時、川口会員と同じ天草工業高校電気科をトップ
の成績で卒業しました。40名のクラスで超難関と言われてい
ますが、40位を約3年間誰にも譲ることなく王の座をあけ渡
しませんでした。1位を取り続ける事も大変ではあると思いま
す。それと同じくらい40位を取り続けることも中々大変です。
それなりにライバルもいました。

そして、私は大阪の橋詰電気工業という、とても立派な会社
に就職することが出来ました。地元の栖本町に橋詰OBの社
長がいらっしゃいまして、どうかお願いできませんか?という
お声かけにより入社することができました。そこで、人と人と
の繋がりというものは大切だなと18才ながらに強く印象に
残ったのを覚えています。しれこそが社会で働いていく中で
一番大切な事だと学びました。

私には大きな夢がありました。それは5年後社長になるとい
う夢でした。
子供の頃からとても貧乏だった私は絶対に社長になると高
校の時から決めていました。どんな道でとかどういう仕事と
かは考えず、とりあえず社長になると決めていました。
入社自体がお声をかけていただいた入社でしたので新入社
員歓迎会の時にみんなの前で5年後独立できるように精一
杯頑張りますと宣言したことを覚えています。今思えばとても
失礼な話だと思います。
しかし、自分には5年しかないという思いから仕事を一生懸
命覚えました。休みといわれても大阪に友達などいませんで
したので、現場に連れて行ってくださいと頼みこみ仕事をし
ていました。私の性格にあっていたのか電気工事の仕事が
楽しかったです。

5年が経ったある日、実家の母から父が急性難聴になって片
耳が聞こえなくなったので帰ってこないかと電話がありまし
た。当時、父は鈴木工業という屋根工事をやっていましたの
で、自分とは違うというところから「なぜ?」という感じでした。
でも、自分の中では何か「きた」という気持ちもありました。そ
の時、私は大阪の子と結婚をしていたので2年間という期限
付きで帰ることができました。

自分で鈴木電設(株)を創るはずでしたが私もまだ若く父を支
えていかなければならず、父に社長をしてもらい、父の会社
をそのままに鈴木電設(株)を立ち上げました。全員で7名か
らのスタートでした。
当時、太陽光工事を電気工事から屋根工事まで一括でする
会社として営業していました。
それから今までいろいろありましたが人と人との出会い、繋
がりによって今があります。
こうしてロータリーのみなさんと出会う事ができましたのも
本村会員のおかげです。
自分でいうのもなんですがこうした出会い、ご縁に恵めれて
いるなと思い、いつも感謝しています。
その原点としては父、母、祖父、祖母、ご先祖様には感謝して
います。できるだけお墓参りに報告に行っています。そして、
世の中260万社あるといわれていますが、この会社を選んで
くれて、この出会い、ご縁をいただいた社員のみんなに感謝
です。

今後、私がやっていきたい事、取り組みたい事は大きく2つあ
ります。
1つ目はダイエットに健康です。私は1月に狭心症になりまし
た。武田会員の取り組んでいる水泳!とても、意識させられま
す。これでも少しずつ頑張っております。まだまだ子供も小さ
いですし会社、社員を守るためにも健康面には真剣に取り組
んでいきます。
そしてもう1つは会社を経営していると色々な不安や不満な
どの悩みが尽きませんが、「夢を叶える事」をテーマに活動し
ていこうと思っています。
夢を持っていない人ばかりです。会社である日みんなに夢が
あるか聞きました。すると、即答できた人はとても少なかった
です。とてもさみしかったです。
私には夢がありましたが、ただ漠然と会社を大きくしたい、社
員を守りたいというものでした。しかし、コルクボードに実際
の叶えたい夢の画像だったり、夢に時間をもたせたりして、そ
れを玄関に貼っています。毎日、意識して見ることで毎日の気
持ちが変わりました。
これを全社員で楽しく夢に向かってチャレンジしていこうと
思っています。
できれば社員以外の若い世代に夢を叶えるをテーマに話を
していきたいと思います。
今のままではいけないという脱皮の精神を忘れず、かけた恩
は水に流し受けた恩は石に刻む。感謝を、ご縁を、大切にし
てこれからもがんばっていこうと思います。

関連記事

熊本平成ロータリークラブ

■例会場/例会日
熊本全日空ホテルニュースカイ
毎週水曜12時30分~13時30分
■2013年度
会長/那須浩一 幹事/増田博文

ページ上部へ戻る