本日の卓話 米山記念奨学生 彭 冬 冬 さん

%e5%86%ac%e3%81%95%e3%82%93

1、自己紹介(1分)
皆さん、こんにちは!
私は中国の留学生彭 冬冬(ホウ トウトウ)でございます。
私は冬に生まれたので、冬冬という名前を付けられました。
熊本平成ロータリーグラブから参りました。今年、ロータリー
米山奨学生になって、本当に嬉しく思っております。
心から感謝いたします。本当にありがとうございます。本日は
卓話よろしくお願いいたします。(お礼)

2、研究紹介(5分)
本日はプロジェクターを利用しながら、スピーチをさせて
いただきます。皆さん宜しければ、プロジェクターをご覧くだ
さい。私は現在、熊本学園大学  商学部 経営学科 4
年生でございます。来年3月卒業する予定です。大学を卒業
後、日本の大学院に進学するつもりです。私は父の影響を受
けて、将来優秀な経営者になりたいので、日本へ留学に伺い
ました。今、商学部で経営学知識を学んで、身につけます。専
門は経営管理です。企業は一般にヒト、モノ、カネ、情報が経
営資源を利用しながら、経営しているといわれています。私
が研究している分野は人を管理すること、いわゆる人的資源
管理です。人的資源管理とは(HRM :Human Resource
Management)企業が経営目的を達成するために労働者を
管理するために、一連の活動を指すことです。私は日本企業
に関心を持っているので、企業と個人の関係を分析して、そ
して今後日本における雇用形態の動きを研究しているところ
です。
ところが、私が言った個人は労働者だけではなくて、株主
と経営者も含まれています。この三者は企業において、とて
も重要な役割をはたしていると考えております。なぜなら、株
主は企業に資金を投資して、事業を支えています。企業は報
酬として、株主に利潤を納めます。一方、労働者は自分の労働
力を企業に売ります。企業は報酬として労働者に賃金を与え
ます。では、経営者はこの二者の間に重要な存在価値があり
ます。それは三者をつなぐことです。経営者は株主から資金
を集めてそして資金を運用して、事業を行っています。一方、
経営者は労働者から労働者を買います。そして、労働力を活
用して付加価値を生み出す。報酬として、高い賃金と職位を
与えられます。もし、企業は車であれば、ガソリン(株主)・エ
ンジン(経営者)・タイヤ(労働者)であると考えております。三
者の関係が密であるので、三者の関係をうまく維持すること
と利潤分配することを研究しているところです。

1972年「OECD対日労働報告書」では、日本的な経営
の三種の神器として終身雇用、年功賃金、企業別組合が挙げ
られました。それらが日本の企業経営の強さの源泉として理
解されてきました。しかし、90年代バブル経済崩壊後、長引
く日本経済の低迷のもとに、終身雇用からの離脱、終身雇用・
短期雇用・高度専門職雇用の三つモデル・ミックス、そして、
業績給の採用が必要になって、労働者の希望にも適合して
いると研究者からも、多くの経営者からも主張されました。

そして、現在において多くの日本企業では、希望退職者の募
集や早期退職などの雇用調整や終身雇用や年功賃金に代表
される日本的雇用慣行が大きく揺らぎ始めて、長期安定雇用
、年功賃金、企業別組合に変わったと明らかにわかりました。
そして、少子高齢化によって、日本の労働力が減少しているの
で、近年女性労働者・高齢者・障害者・外国人雇用が重視され
てきました。

以上の観点から見ると、日本における雇用形態は時代と経
済環境とともに、変わっていくことが分かりました。今後日本
の雇用形態の動きはどうなるか我々研究者と経営者の課題
になり、考えるべきだと思っています。

3、家族紹介(2分)
(家族写真)
次は、私の家族を皆さんにご紹介したいと思います。私の家
族は4人です。父、母、弟と私です。父はとても厳しい人です。
現在は親戚の工場で働いています。母は専業主婦でとても優
しい人です。弟は高校二年生です。大人しい子です。弟は熊本
のくまモンが大好きです。私の家はお金持ちではないですが
、両親と弟は私のことを愛しているので、自分はとても幸せだ
と思います。私は両親の負担にならないために、アルバイト
しながら、学校を通っております。日本に来てから、学費と生
活費は自分の力で支えております。両親は私のことをずっと
心配しています。今年ロータリー米山奨学生になって、奨学
金をいただくことになったので、両親も少し安心しております
。私も、両親も本当にロータリー米山の皆さんに感謝したい
です。私の留学生活に非常に助かります。本当にありがとうご
ざいます。(お礼)

4、故郷紹介(10分)
次は私の故郷について皆さんに紹介したいと思います。
まず、中国の地図をご覧ください。
(中国地図)
次は、湖南省の地図をご覧ください。
(湖南地図)
私の故郷は中国の湖南省にある小さな町です。
湖南省は湖が多くて、そして、中国の南の方にあるので、湖
南と呼ばれています。湖南省は食べ物と旅行がとても有名だ
と思います。中国といえば、北京、上海、台湾を思い出すかも
しれませんが。確かに、北京、上海、台湾はとても有名です。で
も、中国は広くて、たくさん美しいところがあります。例えば、
私の故郷湖南省です。これから、皆さんにお紹介したいと思
います。

まず、私が卒業した学校についてお話したいと思います。
小学校(写真)
これは私が卒業した後、小学校と中学校です。
中学校(写真)
写真をご覧下さい、私の住んでいた町は貧しいところです
。小学校と中学校の環境はあまり良くないと思います。学生が
たくさんいるのに、教室が少ないです。私は中学校にいる時、
教室が足りないため、教室の外で受験することもありました。
大学(写真)
これは私の大学です。
大学は都市にあるので、学校の面積と設備は中小学校より環
境がいいと思います。今ご覧頂いた写真は私が卒業後、建築
されたものです。これは桜公園です。これは昔住んでいた学
校の寮です。とても懐かしく思います。
次は湖南の食べ物を皆さんにご紹介したいと思います。湖南
は辛い物と甘いものが有名だと思います。

(臭い豆腐の写真)
辛いものと言ったら、一番有名なのはチャンサ臭豆腐です。
チャンサ臭豆腐は日本語に通訳したら、チャンサの臭い豆腐
といいます。チャンサは地域の名前です。臭い豆腐はあの豆
腐がとても臭いという意味です。この豆腐は二種類がありま
す。真っ黒豆腐と厚揚げ豆腐はあります。両方ども美味しいで
すが、私は真っ黒豆腐のほうが好きです。臭い豆腐は見た目
と匂いがよくないですが、食べでみたら、豆腐の中から、いい
匂いが出で来て、その辛さと美味さは最高だと思います。そ
ういえばうちのお母さんが作った臭い豆腐は一番美味しい
いと思います。ただ思い出すことでよだれを流してしまいま
した。

(糖油ババの写真)
甘いものは糖油ババが一番有名だと思います。糖油ババは
日本の餅みたいです。でも、湖南の糖油ババはまず餅を油
で揚げて、そして餅の上に甘いソースをかけで食べます。糖
油ババは熱いうちに、食べたほうが、一番おいしいと思いま
す。糖油ババは甘いものなので、多分日本人は好きかもしれ
ないと思います。もし、皆さん湖南に遊ぶに来たら、是非チャ
ンサの臭い豆と糖油ババにチャレンジして、食べてみて下さ
ん。
次は、湖南の旅行について、皆さんにご紹介したいと思いま
す。
衡山(写真)
これは湖南省の衡山です。
衡山はとても高い山の上にあります。昔からのお話ですが、
衡山の上にたくさんの神様が住んでいるといわれています。
中国は仏教なので、衡山へ神様を参拝する人が多いです。
岳陽城(写真)
そして、これは岳陽城です。
岳陽城は熊本城みたいな存在です。岳陽城は1700年ぐ
らいの歴史があります。後漢末、赤壁の戦いの後、呉の魯粛(
ろしゅく)が水軍を訓練する際の閲兵台として築いた物がこ
の楼の始まりとしてされたそうです。そして、岳陽城の下は洞
庭湖があります。
洞庭湖、 (写真)
これは洞庭湖です。
湖の面積から言うと、中国で第三位の湖です。洞庭湖はたく
さんの魚があるので、漁師もたくさんいます。洞庭湖の景色
はとても美しいと思います。
張家界、(写真)
これは張家界です。
自然景色がお好きな方に一番紹介したいところは張家界で
す。張家界は高い山の上にあるので、山上と山下の温度の
差がとても高いです。そして、今年8月20日にオープンし
た「世界最長」とされるガラス橋があります。残念ながら旅行
者の人数が多すぎるため、9月2日に営業停止されました。
いつ再開するのかまだわからないです。でも、今までご紹介
した観光は張家界の景色が一番美しいと思います。もし、皆
さん湖南へ旅行に行かれた際は、是非私がご紹介したとこ
ろに行かれてみてください。

5、留学生活紹介(10分)
次は留学生活についてお話したいと思います。
私は学業のために、2011年に日本に参りました。その時
、日本語が全然話せなかったので、福岡にある日本語学校で
二年間日本語を勉強しました。
そして、2013年に熊本学園大学に入学して、今4年生に
なりました。日本に来て、もう5年になりました。
私は夢を実現するために、日本に参りました。日本に初めて
来たとき、日本の道路はとても静かで、町はとても綺麗だと
思います。皆さんはちゃんと交通ルールを守っています。そ
して、スーツを着ている日本人が多いです。話は
とても丁寧で、礼儀も正しいと思います。日本と中国は隣国
ですが、文化と生活習慣は全然違うと感じられました。日本
に来て一番驚いたことは日本のトイレがとても綺麗なことで
す。中国のトイレ設備は日本よりよくないと思います。中国の
トイレットペーパーは便器に流れてないので、中国のトイレ
は汚いと思います。ところが、日本のトイレは綺麗で、高級ホ
テルみたいです。便器も自動的に水が流れることにびっくり
しました。日本のトイレを使うときはとても楽しくて、楽だと
思います。
私は学業のために、初めて親と離れて、アルバイトをしなが
ら、学校を通っています。毎日忙しい中に暮らしております。
留学生活が慣れるまで三年かかりました。日本の大学に入
ってから、日本人と話す機会が増えて、学校と生活について
の問題は先生と友達が相談できるようになりました。私は日
本文化と礼儀にとても興味があるので、知らないことをよく
周りの人に聞きます。そして、皆さんはいつも親切に答えてく
れるので、日本人は熱心で、とても優しいと思っています。

大学(写真)
これは今の大学です。
私は熊本学園大学の紅葉と銀杏そして、図書館が大好きです
。残念ながら地震の影響で、図書館の棚と一部の設備が壊れ
ました。まだ修理しているところです。この写真は去年秋に撮
った写真です。とても綺麗だと思います。これは私が造ったも
のです。大学の銀杏の葉と紅葉です。もし、チャンスがあれば
、皆さんも今年の秋に是非熊本学園大学へ紅葉狩りに行か
れてみて下さい。
国際交流活動(写真)
これは2013年ネパール新年会に撮った写真です。これは
私の友達マヤです。この方はネパールの歌手です。そして、こ
の写真はネパールの新聞に掲載されたそうです。その日にネ
パールの食べ物をいっぱい食べて、コンサートにも行って、ダ
ンスも踊りました。本当に楽しい一日でした。
火の国祭り(写真)
これは2014年火の国祭りに撮った写真です。熊本日日新
聞のキャラクターぷれすけ君と一緒に写真を撮りましたぷれ
すけ君が可愛いですね。
これは2015年火の国祭りに撮った写真です。参加者全員
と写真を撮りました。
ゆかたまつり(写真)
私は日本の着物が大好きなので、去年と今年のゆかたまつり
に参加しました。
日本に来てから、学校といろんな活動を通じて、日本文化を
勉強して、そして、たくさんの日本人と外国人と知り合って、友
達になりました。とても有意義な留学生活だと思います。
5、ロータリー紹介(3分)
次はロータリー米山記念奨学会についてお話したいと思っ
ております。
今年ロータリー米山奨学生になって、本当に光栄の至りでご
ざいます。米山奨学生になってから、たくさんのロータリアン
と交流ができて、日本文化と社会知識の勉強になりました。と
ても有意義な奨学会だと思います。
特に、今年大分で行われた夏季研修会です。その二日間はロ
ータリアンと学友そして、奨学生達と仲良くして、たくさんの人
と交流ができて、とても楽しかったです。研修会を通じて米山
記念奨学会の理念と事業そして、奨学生の義務がわかりまし
た。

(ロータリー写真)
この写真は今年研修会に撮った写真です。皆さんはいい笑顔
ですね。
これは学友と奨学生一緒に撮った写真です。皆さんは元気で
、明るい笑顔ですね。
学友全会長がおっしゃったとおり、ロータリー記念奨学会は
大家族みたいです。ロータリアン達は奨学生の親みたいです
。学友達は奨学生の兄弟みたいです。奨学生は子ともみたい
です。ロータリアン達は奨学生達を守って、大切に育ってくれ
て、本当にありがたいです。私は皆さんの優しい心と笑顔を
忘れずに、感謝の気持ちを持って生きていくつもりです。大学
を卒業した後もロータリアンによく連絡を取りたいです。そし
て、世界のつながりになりたいです。日本と中国の懸け橋に
なりたいと思っております。
6将来(2分)
最後に私の将来についてお話したいと思っております。
私は熊本学園大学を卒業した後は、日本の大学院に進学す
るつもりです。そして、博士学位を取りたいと思います。日本で
の学業修了後、日本の企業に就職するつもりです。学校で学
んだ知識と職場での経験がお持ちの上、優秀な経営者になり
たいです。そして、周りの人達に幸せな生活を送りたいと思い
ます。将来、自分の力で日本と中国の国際関係に貢献し、文化
と経済的な発展に頑張りたいと思っております。
以上は私のスピーチでございます。御静聴誠にありがとうご
ざいました。

関連記事

熊本平成ロータリークラブ

■例会場/例会日
熊本全日空ホテルニュースカイ
毎週水曜12時30分~13時30分
■2013年度
会長/那須浩一 幹事/増田博文

ページ上部へ戻る