本日の卓話 第1250・1251回 谷山会員

谷山会員
本日の卓話
谷山会員の卓話
1. 子供の頃の将来の夢
バスの運転手になること
その当時、ボンネットバスというものがありました。車掌さんも
乗ってました。幼稚園に通うときに使っていました。いつも運
転席の後ろに座って自分が運転しているつもりで曲がり角に
なるとハンドルを回す真似をしてました。その当時のおもちゃ
といえばバスのおもちゃだけでした。
2. 現在の職業に至った理由
元々は全く違う仕事を二十数年やってましたが、熊本に帰って
きた機会にタイルの職人見習いになりました。その当時車の
免許が取り消しで持ってなかったため、熊本での就職が困難
でした。そこで、車の免許がなくてもできるということで、職人
を目指しました。
そのうち車の免許を取りまして、その会社の営業の職に代わり
ました。
3. 独立開業のキッカケ
前職を12年ほどしたころに独立しました。当時はタイル工事
の下請けの会社で起業しました。
キッカケは、その当時の給料ではとても生活ができなかった
からです。務めていた会社の業績が悪くて給料が少ないのは
わかっていましたが、その当時の私は営業で会社の半分以上
の売り上げを作ってましたが、それにもかかわらず給料が上
がらず。私のほかに社長を含めて3人の営業がいましたが、そ
の二人とも大学卒かどうかわかりませんが私よりも売り上げ
がないのに、私よりはるかに高い給料が支払われていること
を知って、頭にきてやめることにしました。しかし独立しようと
してもお金もなくて、15万円の軽トラックを1台買って、それに
乗って営業や材料を運んだりしました。
4. 社名の由来
社名の由来は、私が二十代の時に一度独立した会社名が「三
饗企画」ということで、その響きが好きでそのまま「饗」という
字を「響」に変えて「三響企画」という名前にしました。
その当時は、タイル工事以外に現場の清掃や荷揚げとかもや
ってました。タイル工事だけにこだわらずにできることは何で
もやろう思い、今では建築部を作って、総合建設業となりまし
た。
5. 会社の特徴(同業者、他社と比べて)
タイル工事は売上は熊本の同業者の中では1番です。
建築部のほうは、無理せず確実にをモットーに、小さな改修工
事からアパートから事務所、工場まで、少しずつ受注を増やし
てます。
一つの会社の中で三つの部門を持っているため、年を通して
仕事が切れることがありません。
6. 業界の裏話
特にありません。
7. 将来のビジョン
元々、飲食業がしたいと思って若いころは就職していたので、
今後は飲食部門を作っていきたいと思います。

関連記事

熊本平成ロータリークラブ

■例会場/例会日
熊本全日空ホテルニュースカイ
毎週水曜12時30分~13時30分
■2013年度
会長/那須浩一 幹事/増田博文

ページ上部へ戻る