本日の卓話 第1241回 村上会員

murakami

 

 

1.子供の頃の将来の夢
飛行機の操縦士になるのが夢でした。

2.現在の職業に至った理由
私の父は戦前、養蚕をやっていましたので、新大江
地区に幾つもの桑畑を所有していました。戦後はそ
こに貸家や倉庫などを造り、貸家業・駐車場経営を
やっていましたので、父が亡くなった後は、それ等を
引き継ぐことになりました。
3.独立開業のキッカケ
私は、大学卒業して石炭、セメント、化学、機械等の
事業部を有する会社でプラント建設、プラント輸出、
関係会社の経営再建等の経験をしました。福島で関
係会社の経営再建のプロジェクトに参加している時
に、父が癌に倒れたとの知らせを受けました。その
時点で相続等の準備を何もしていなかったので、父
の事業継承と相続対応のため退職しました。
4.社名の由来
父の名前が「村上市蔵」、私の名前が「村上洋一」で、
両方に共通の「ムラ」、「イチ」を取って「株式会社ム
ライチ」としました。
5.会社の特徴(同業者、他社と比べて)
賃貸物件が、熊本市の中心部に近い文教地区にあ
りますので、入居者の目標を転勤族に定めて、賃貸
物件の設計建設、賃貸条件の設定、入居募集等を行
っています。その結果、自治会費の集まり具合から判
断して、物件の稼働率は90%以上で推移していま
す。
6.業界の裏話
特にありません。
7.将来のビジョン
経済拡張の時期であれば、将来のビジョンも描きや
すいのですが、人口縮小の時代の将来ビジョンはな
かなか描けません。今後の課題です。
8.ロータリーの目的と現在の生業を照らし合せて
ロータリー会員でありながら、事業の中でロータリ
ーの目的を意識したことはありません。これは今後
の私の課題です。

関連記事

熊本平成ロータリークラブ

■例会場/例会日
熊本全日空ホテルニュースカイ
毎週水曜12時30分~13時30分
■2013年度
会長/那須浩一 幹事/増田博文

ページ上部へ戻る