第2 7 2 0 地区熊本第3 グループ 野田ガバナー公式訪問例会 第1228回 8月26日(水)

会長の挨拶 水前寺公園R C  原彰宏会長

こんにちは。本年度、熊本水前寺公園ロータリークラブの 会長を仰せつかりました、原彰宏と申します。どうぞよろし くお願いいたします。 本日は、国際ロータリー第2720地区ガバナーであられ る野田三郎様をお迎えし、東南ロータリークラブ様、平成ロ ータリークラブ様とともに、ロータリーのことについて語り 合う会合をなりました。 2015年~2016年度RI(会長:K.Rラビンドラ ンさん)のスローガンは、 「Be a gift to the world」=世界へのプレゼントになろう、 ということです。 つまり、 ・ロータリーは、より充実した人生を送れるよう、私たちを 導いてくれます。 ・ロータリーは、私たちの資産を引き出し、それで人生を生 かす道を見つけてくれます。 ・私たちの人生の価値は、どれほど得たかでなく、どれほど 与えたかによって判断されるのです ・社会から享受されるだけでなく、社会に貢献しましょう。 ・つまり、ロータリー活動を通じて、自分ができる奉仕活動 を提供しよう ・自分がこれまでに授かった才能や努力して得たものを、 世界の人に還元しよう ・世界に対して、プレゼントができるようになろう。というこ とです。   そして、今年度国際ロータリー2720地区ガバナー であられる、野田三郎様のガバナー方針は私なりに意訳さ せていただくと、次のとおりです。 ① 各RC内とのネットワークを含めて人との出会い 、関わり合いを通して、新たな気付き、その気付きで活動す ることで、一人でも多くの人から信頼を得るように努める。 ② 奉仕活動に参加することで、知り合いを広める機 会を作る ・ロータリーの哲学である(Object of Rotary=親睦、高潔 性、多様性、奉仕、リーダーシップ)の浸透を図る。 ③ 2720地区の将来ビジョンを描く 当クラブの今年の目標は、一人一人がロータリーを学び、 ロータリーの目的を意識し、自身の職業倫理を高めるとと もに、会員相互がお互いに経験を語ることで、お互いに気 づき、一人一人が少しずつ成長して、クラブ全体の魅力を 向上させるということです。 本日の会合が、各クラブにとっても、会員の皆様にとりまし ても、充実した協議の機会となることを祈念しまして、会長 のご挨拶とさせていただきます。よろしくお願いいたします

関連記事

熊本平成ロータリークラブ

■例会場/例会日
熊本全日空ホテルニュースカイ
毎週水曜12時30分~13時30分
■2013年度
会長/那須浩一 幹事/増田博文

ページ上部へ戻る