会長の時間 第1433回 1月13日(水)大森 仁志 会長

大森会長

明けましておめでとうございます。遅ればせながら新年第1回目の例会となりました。ご存じの通り、全世界で感染拡大の猛威が収まらず、国内でも本日付で11都府県に緊急事態宣言が発せられ、熊本でも感染者数増加し重傷者・中等症者病床の稼働が危険水域を超えて65%~90%に達して医療体制が危機的状況と報道されています。市長が熊本にも緊急事態宣言するよう国に働きかけているとの発表もありました。そんな中でロータリーの例会開催はどうかと思われるでしょうが、もう何度も申しました通り会員ご自分で判断されて感染リスクがあり危険だと思われたら、遠慮なく欠席してください。市域の大半のクラブは休会されています。コロナ禍では例外として出席義務の要件は外すことに理事会で決定してあります。本来であれば暫くは休会したほうがよいのでしょうが、感染対策された例会場ですし、月に1度は皆様のお顔を拝みたいですから、よほどのことがないかぎり月1ペースで開催しようと思っております。そして残念ではありますが本格的な活動は状況が許すまでは控えるべきだと思っております。

(余剰金使途に関する理事会決定の説明 中略)

「卓話の時間」も現状では講師を招くことも憚られるかと思います。会員の皆様の楽しみを満足させることができないのは会長として申し訳ないです。これからコロナ禍での例会の構成も考えて参ります。皆様からの妙案も募集いたします

関連記事

熊本平成ロータリークラブ

■例会場/例会日
熊本全日空ホテルニュースカイ
毎週水曜12時30分~13時30分
■2013年度
会長/那須浩一 幹事/増田博文

ページ上部へ戻る