会長の時間 第1406回 10月16日(水) 谷山正典 会長

2019-2020谷山正典会長

先週の火曜日に娘が免許更新の為帰ってきました。 先週末には戻る予定でしたがあいにくの台風の為飛行機が飛ばな くて、昨日帰りました。 娘は現在ディズニーランドのキャストをしております。アトラクション はプーさんのハニーハントです。 今回は長くいたため仕事のことのいろんな話を聞くことができまし た。 皆さんメイク・ア・ウィッシュという言葉を聞いたことありますか? 意味を調べると、1980年にアメリカのアリゾナ州で始まった、世界最 大の「願いをかなえる」ボランティア団体で、その目的は「難病と闘う こどもが持つ夢の実現の手伝いをすること」だそうです。 そして、ディズニーリゾートもこれを受け入れているそうです。 娘もこれを実際体験したようで、娘がいるプーさんのハニーハント に父親と母親と車いすに座る小さな娘さんが来たそうです。そして その家族がメイクアウィッシュの対象者だとわかると、ファストパス よりも早く行ける通路を通ってもらいアトラクションの車に乗っても らったそうです。 三人の家族はとても楽しんだそうですが、そこを出るときの母親の 目には涙があったそうです。後で事務所で聞いた話ですが、その子 は小児がんの末期で、明日にでもという状態だったそうです。帰りに その父親が「ありがとうございました。娘も満足してました。」と深々 と頭を下げて帰られたそうです。 キャストの教育では「決して涙を見せないこと、精いっぱいの笑顔で 接してください。」と言われてるそうです。しかしながら娘はたまらな くなって裏に下がって号泣したそうです。 この話を聞いて私も涙が出ました。 益々ディズニーランドが大好きになりました。

関連記事

熊本平成ロータリークラブ

■例会場/例会日
熊本全日空ホテルニュースカイ
毎週水曜12時30分~13時30分
■2013年度
会長/那須浩一 幹事/増田博文

ページ上部へ戻る