会長の時間 第1389回 5月15日(水)

武田会長

 

本日は令和最初の例会です。皆さん新しい時代、どのようなスタートをなさったでしょうか?

私は、4月27~30日まで東京方面に旅行に行きました。27日は埼玉方面、28~29日は山梨方面に武田信玄公と富士山に力をもらいに行きました。29日はたまたま皇居に近い永田町のホテルに泊まったのですが、30日朝になんと天皇(その日までは皇太子)の車列に遭遇しました。今回は、長期連休の為に渋滞が少なかろうという事で、レンタカーで移動する予定を組んでいました。赤坂のTBSテレビの前でレンタカーを借り、家族をホテルに迎えに行く途中の赤坂見附の交差点の手前で、警察の検問に合いました。10分ほど並んでようやく終わったのですが、その先の交差点を右折する予定でしたが赤信号、そして偶然先頭に止まったのです。ここは赤坂御用邸から皇居に向かう最初の交差点だったらしく、程なく天皇が通過するので暫く閉鎖するという事でした。大きな交差点の反対側だったので、車内の様子は全く分かりませんでしたが、車列の動画を取ることが出来ました。全く知らなかった事で、狙って行った訳ではありませんので、なんと運のいい事だろう、きっと令和は私にとっていい時代になると思いました。皆さんにもおすそ分けで、動画をラインでお送りした次第です。

5月12日、福岡・博多湾アクアスロンという、スイムとランニングの大会に蔵座会員とチーム熊本平成ロータリークラブで出場しました。マリナタウンのビーチ(百地浜の西側の海岸)で私が1.5キロの遠泳、蔵座会員が

10キロのランニングをリレー形式で行うレースです。天気は良好で海は「べたなぎ」でしたが、水温は19度(サウナ後に入る水風呂が16度位ですから、かなり冷たい)と低くウエットスーツを着ていないととても泳げません。中には海パンだけで泳ぐ強者もいます・・。10代から70代まで男女150人位のエントリーがあり、スイムのスタート付近は狭いエリアに集中するのでぶつかったり、蹴られたり、乗られたり乗ったり、水中での大バトルです。片道350mを2往復すると1.5キロになりますが、防波堤の出入口付近は波が高く、次第に風も強くなり、波を乗り越えて泳がないと前に進みません。息継ぎも注意しないと海水を飲んでしまいます。タイムは約29分、早い人は20分、遅い人で40分位なので、丁度中間くらいのタイムで蔵座会員にバトンタッチです。そこから蔵座会員の怒涛の追い上げのスタートです。ランは海岸の2.5キロのコースを4週します。気温は27度位まで上がっていましたので、あまりいいコンディションではなかったのですが、かなりのハイペースで周回して行き、44分でゴール。二人合わせて1時間12分58秒、リレー部門で優勝です。総合優勝は、1時間を切ったハイパー大学生がいますので比べ物になりませんが・・。蔵座会員は熊本城マラソンを3時間位で走った事もあるようで、バディーとしては最高でした。ゴール付近では、動画で送ったとおり、何百メートルも前から若い人とラストスパートのバトル、まるで短距離走、よくこんな体力が残っているものだと感心しました。もし、スイムの早い人と組んで走れば総合優勝も可能なのではないかと思います。個人戦と違いチームワークが必要なので、スリルもあります。いずれにしてもいい思い出となりました。次の大会にもエントリーしてみたいと思います。今年は既にエントリー終了していますが、来年は金子会員も一緒に、自転車40キロを加えた天草トライアスロンのリレー部門に是非参加したいと思います。皆さんも挑戦してみませんか?

さて、30周年までいよいよ秒読みとなりました。皆さん、ご協力の程よろしくお願いいたします。

関連記事

熊本平成ロータリークラブ

■例会場/例会日
熊本全日空ホテルニュースカイ
毎週水曜12時30分~13時30分
■2013年度
会長/那須浩一 幹事/増田博文

ページ上部へ戻る