第1386回 3クラブ合同例会 4月10日

takedakaityou

本日の合同例会が盛大に開催されます事を心よりお慶び申し上げます。

また、ゴルフにご参加の皆さん雨の中大変ご苦労様でした。成果のほうはいかがだったでしょう。

しかし、雨で最悪のコンディションだったようですね。体調崩してこの例会を欠席の方もおられるようです。

この後表彰式もあると思いますので楽しみにしております。

さて、祝賀ムードで新元号が令和に決まり、平成もあと20日程を残すばかりとなりました。

皆さん、平成はどんな時代だったでしょう。私は昭和62年に就職しましたので、ほぼ平成を社会人として過ごしてきました。バブルやバブルの崩壊、阪神淡路大震災や東日本大震災、平和な中にも色々な出来事があった激動の時代であったと思います。熊本にとって、やはり熊本地震が大きな出来事です。思えば、平成28年4月14日、丁度4クラブ合同例会の2次会の時に前震が起こりました。その後に起こった予想だにしない本震で、多くの方の運命が変わったことと思います。熊本は災害の少ない町だと鷹をくくっていましたが見事打ち砕かれました。そして、2月末現在で1万8千人もの方が今でも仮設住宅にお住まいとのことで、まだまだ復興半ばです。

地震は700年に一度の出来事なので、もう暫くは無いと思っておられる方も多いと思いますが、実は70年位の周期で起こっているらしいという記事が4月6日の熊日に掲載されていました。日が経つにつれて記憶も薄れて行きますし、油断大敵ということでしょう。災害に強い建物や街づくりなど、日頃から如何に備えておくか、今後の課題だと思います。

それから、あるロータリーアンから、熊本平成ロータリークラブは元号が変わったら令和ロータリークラブになるのかと聞かれましたが、変わる事はありません。今まで通りの熊本平成ロータリークラブです。

その他、小国出身の北里柴三郎さんが1000円札の肖像画になるということで非常におめでたいことだと思います。幸先のいい話で、令和という新しい時代は熊本にとって、そして皆さんにとってきっといい時代になると

思います。

結びに、本日は皆様と大いに語り合い、親睦を深めることが出来れば幸いです。有意義な懇親会になる事をご祈念いたしまして、ホストクラブの会長挨拶に代えさせて頂きます。有難うございました。

関連記事

熊本平成ロータリークラブ

■例会場/例会日
熊本全日空ホテルニュースカイ
毎週水曜12時30分~13時30分
■2013年度
会長/那須浩一 幹事/増田博文

ページ上部へ戻る