会長の時間 第1327回 10月18日(水)

石橋会長

本日の来訪者はわかばクリニック医院長、片山貴文様です。
本日は、今後の医療と介護の流れについて卓話を頂きます。
昨日IMに参加された方々はお疲れ様でした。
その中で、講演いただいた、熊本日日新聞社の論説顧問:高
峰武さんの、知ることでこえる水俣病の題名で卓話を聞かせ
ていただき、メディアの方の視線からの見方、その中で我々
の効いてきた、見てきた水俣病とは観点の違い、受け止め方
の違いを感じられました。

チッソという大きな企業体の中で、水俣の税金の約半分が賄
われていて、原因不明?と言うか知らされないまま、進行して
いき町民は、雇用、街の運営のためチッソを訴えない動きで
した、しかしそれは逆でした。

真実は国や行政の隠蔽みたいでした。
それを覆されたのは、チッソの内の一人の医者の方の裁判
の中での証言でした。

国、会社内の反感を恐れずに、猫の検体実験で明らかにし、
証言をされて、水俣病を世間に知らせられました。
この社会情勢の流れの中でとても勇気のいることで、人間と
して素晴らしい事だと痛感しました、私も見習って行きたい
と思いました。

両クラブともとても快くお迎えいただきました。
西RCさんでは、ちょうど昨日新会員の、入会式で、嬉しく感じ
られました。
当クラブも会員増強(心のつながりを持てる増強)を目指しま
しょう。

関連記事

熊本平成ロータリークラブ

■例会場/例会日
熊本全日空ホテルニュースカイ
毎週水曜12時30分~13時30分
■2013年度
会長/那須浩一 幹事/増田博文

ページ上部へ戻る