会長の時間 第1293回 1月25日(水)

masuda.jpg

本日第72代横綱稀勢の里が誕生しましたなんと日本人力
士の横綱は若乃花以来19年ぶりだそうです。

その間ハワイ人一人モンゴル人4人とほとんど上位力士は
モンゴル人ばかりのような状態になってしまっております。
なぜこのような事になったかを以前評論家の方がテレビで
言っておられましたが、日本人の今の子供は何不十なく育ち
色んな遊びやスポーツもある中で育ち、ただ体が大きかった
から相撲取りになったような人が多く対してモンゴル人は貧
しい中で育ち遊びは相撲しかない環境で鍛えられていて、そ
して日本に来るような子は絶対横綱になることを目的として
来ているのでハングリー精神の差が全然違うからこのような
結果になってしまったと言っておられました。
多分その通りだとは思いますが、その他に私には以前から相
撲堺に対して不振に思うことがあります。

私も幼稚園位の頃から相撲は見て来ておりますので約50
年位は見て来ておるわけですけどその間の名横綱名大関は
になった力士はほとんどが筋肉質の引き締まった力士が多
かったように思います。
モンゴル人横綱はみなそうですし、特に先日亡くなった千
代の富士や若貴兄弟やその親や叔父の初代貴ノ花や初代若
乃花や柏戸それに以前映像で見た双葉山にしろみんな筋肉
質の引き締まった体をしております歴史的に見てもその方
が強くなる結果が出ているにもかかわらず相撲界全体的に
見ると入門したばかりのまだ足腰も出来ていない子を太ら
すことに専念しているように見えます体ばかり先に大きく
なって足腰が出来ていないから怪我も多くなるし力士生命
も短くなって大成しないまま終わる人や、人間としての寿
命まで短くしているように思います。

わたしも専門家ではないので理由はよく解りませんが、日本
人力士もいい若手も育って来ているみたいですので今後を
楽しみにしたいと思います。

話は変わりますが、先週はアメリカ大統領にドナルドトラン
プ氏が就任して今後はアメリカ第一主義アメリカファースト
を宣言しました。これには世界中から賛否の声が上がってお
るようですが、あるテレビ番組で評論家が日本もこれからは
日本第一主義にすればいいではないかと言っておりました。

どうも世界は、ロータリーの理想とか理念と逆の方向に進ん
でいるように思いますが、皆さんはどのようにお考えでしょう
か?
ただ、あれくらい強いリーダーがいるとテロ組織やテロ国家
に対する抑止にはなりますので、ある意味必要悪ではあるよ
うにも思います。
いずれにせよ今後日本に対しても厳しい状況が出てくるとは
思いますが、先週話したカエルの楽園みたいにならないよう
に相撲取りだけではなくて日本人全体で頑張らなければい
けないのではと思った次第です。

関連記事

熊本平成ロータリークラブ

■例会場/例会日
熊本全日空ホテルニュースカイ
毎週水曜12時30分~13時30分
■2013年度
会長/那須浩一 幹事/増田博文

ページ上部へ戻る