会長の時間 第1288回 12月14日(水)

masuda.jpg

先皆さんこんにちは、本日は益城町の全部の小学校に対して
の防犯ベスト・防犯キャツプ贈呈式と言う事ですが、一校だ
け授業参観の都合で出席出来ないとのことでしたので4校の
校長先生方にお越し頂だいております。

本日は、はお忙しい中、お呼び立てしまして、また快く賛同頂
きご出席頂きまして誠にありがとうございます。
それでは、先ず私共ロータリークラブの紹介からさせていた
だきます。

ロータリークラブは今から111年ほど前1905年にアメリカシ
カゴで発足しまして、今では世界200か国以上の国と地域に
広がり、会員数が120万人になります。

そしてその中で、日本には9万人弱の会員が在籍しており、熊
本県だけでも41クラブ1300人ほどの会員数です。
私共平成ロータリークラブは、その中の一つのクラブで現在
会員数23名で活動しています。

どのような活動をしておるかと申しますと、毎週水曜日にこの
ニュースカイホテルに集まり昼食を取った後、このような形
で例会を開き自分自身やお互い各々を磨き合い高め合う事
を目的として、色んな奉仕活動について話し合います。

奉仕活動も3種類ございまして、まず一つ目は国際奉仕です、
これは熊本の大学に外国から留学している留学生に対して
の支援活動です。

それから二番目が職業奉仕ですこれはほとんどの会員が会
社の代表者か役員の集まりですから各々の仕事を通して如
何に社会に貢献できるかを話し合い実戦しまた報告し合っ
たりしています。

そして三番目が社会奉仕ですこれは児童福祉施設や障害者
施設の農園やグランドの草刈り作業を手伝ったりそこの子供
たちに対してバーベキューパーティー開いて食べさせたりし
ています。

そして今回の防犯キャツプ・ベストの贈呈もこの社会奉仕の
一環として今回12回目を向かえました。ですから12年間に渡
って行ってきた訳ですけど、例年は毎年違う小学校3校に対
して行ってきましたが、今年は熊本地震がありましたのでや
はりその中で一番被害の大きかった益城町の小学校に対し
て行うべきではないかと我がクラブの社会奉仕委員長の森
野委員長より提案がありましたので今回この運びとなったわ
けです。

森野委員長におかれては、12年間この活動においての一番
尽力いただいた功労者でありますのでこの後また挨拶を頂
きたいと思います。宜しくお願いします。
そういうことで、この防犯ベスト・防犯キャツプは子供達を犯
罪や交通事故から守るための道具でございますので是非ご
活用頂ければとおもいます宜しくお願いしいたしまして私の
挨拶とさせて頂きます。

関連記事

熊本平成ロータリークラブ

■例会場/例会日
熊本全日空ホテルニュースカイ
毎週水曜12時30分~13時30分
■2013年度
会長/那須浩一 幹事/増田博文

ページ上部へ戻る