会長の時間 第1285回 11月16日(水)

masuda.jpg

会長の時間 第1285回 11月16日(水)

もう、3年位前にロータリーの友以外のある雑誌で読んだ話
を思い出しましたものですから話をさせていただきます。長
野県のあるタクシー会社の話ですが、現在はその会社は長
野市ではダントツの業績会社に成長しているそうですが、ど
うやってそこまで成長したかと言う話です。一般的な会社で
したら毎日ドライバーは売上を会社に報告して、その業績を
競い合うのが普通ですが、その会社は売り上げの業績の事
は一切言わないそうです。
では、何を報告させるかと言いますと今日一日お客さんや長
野市民に対して何かいい事や、喜ばれる事をしたかどうか、
どう言ういい事をしたかを競い合って発表させるそうです。

そう言う事を毎日やっていたら業績ダントツの一番の会社に
なっていたそうです。
人々を喜ばせた上に会社も儲かった話です。この会社の社長
がロータリアンかどうかはわかりませんが、これこそ職業奉
仕の話ではないかと思いましたので紹介させていただきま
した。
それから3か月ほど前ですがテレビ番組の情熱大陸に西ロ
ータリークラブの徳田龍之介先生が出られていたのを思い
出しました。どんな番組内容だったかと言いますと、徳田先
生は毎日の獣医と言う仕事をされながら、その合間をみつけ
ては益城町の被災地に赴いて被災して野良犬や野良猫にな
った動物を連れ帰り避妊手術をし耳にその標をされます。
そうしておけば、保健所に捕まっても殺処分にならないらし
く、一匹でも動物の命を救おうと活動されている姿が放映さ
れておりました。
他にも熊本市長に直接陳情に行き動物同伴の仮設住宅を作
らせたり、毎日朝は6時から夜中3時くらいまで動物の診察
や手術をされておりました。先生がロータリアンだからそこ
までされるのか、そう言う人だったからロータリアンになら
れたのかはわかりませんが、とても立派な職業奉仕のお手本
のような話だと思いました。

我がクラブの皆さんも多分立派な良い事を毎日されている
と思いますが、自慢話でもなんでも構いませんので卓話や3
分間スピーチ遠慮せずに発表して下さい。
例会にも活気が出ると思いますので皆さん宜しくお願してお
きます。

関連記事

熊本平成ロータリークラブ

■例会場/例会日
熊本全日空ホテルニュースカイ
毎週水曜12時30分~13時30分
■2013年度
会長/那須浩一 幹事/増田博文

ページ上部へ戻る