会長の時間 第1272回 8月10日(水) 

masuda.jpg

高校野球も始まりまして、我が熊本県代表は八代の
秀岳館高校が、明後日の第四試合に登場しますが、
秀岳館高校に対しては、熊本県民・特に熊本市民の
反応がとても冷たく感じるわけですが、多分秀岳館
の選手は全員が県外から特待生として連れて来た選
手ばかりで地元の子供は一人もいないのに、地元の
熊工や九学に勝って甲子園に行くものですから、特
に熊本市内の方は身近な高校や子供が甲子園に出に
くくなったので快く思ってない方も多いようです。
ただ、今回の秀岳館高校野球部は只の県外選手の寄
せ集めではなくて監督も選手も半端ではありません
本当に優勝する可能性が有るチームです。

特に今回の秀岳館高校野球部の監督は日本のアマチ
ュア野球界の超エリートコースを歩いて来られた鍛
治舎巧さんと言う方で、どう言う方かと言いますと
高校は名門県立岐阜商業3年の時はエースで4番と
して甲子園にも出場されていますし早稲田大学時代
は東京六大学でリーグ優勝はもちろんベストナイン
にも選ばれ日米大学野球にも選抜され出場されてい
ます、そして社会人野球は松下電器で、選手として
も監督としても都市対抗野球に出場し活躍された方
です。そ。そしてプロの阪神タイガースからもドラ
フト指名されながらもそれを蹴ってアマチュアを通
された方です。
それからNHKの甲子園高校野球解説も長年されていた
方です。
その鍛治舎巧さんが大阪の枚方ボーイズと言う少年野
球を指導され2013年には国内の5大会全ての大会で優
勝したそうですが、その時の優勝チームの選手7人が
秀岳館高校にいるそうです、ほとんどが大阪の枚方ボ
ーイズの超エリート選手ばかりで、少年野球で日本一
になった選手ばかりです。

ですから、優勝してもおかしくないと言うか優勝しな
ければおかしい位のチームです。
ただ、あまりにも優勝を期待してプレッシャーをかけ
ると、今度の初戦の相手もかなりの強豪ですので、一
回戦負けも当然あり得ます。

高校野球は負けたら終わりの一発勝負ですから、そこ
が怖いところです。

せっかく大阪から日本一の監督と選手たちが八代に来
て熊本代表として甲子園に出場して全国制覇を目指し
て一生懸命純粋に頑張ってくれる訳ですから私は応援
してあげたいと思います。

ちなみに、98年の高校野球全国大会歴史の中で熊本
県勢は夏は一回も優勝しておりません。

熊本工業が2回準優勝しておりますが、優勝は春の濟
々黌の一回だけです。
是非、悲願の熊本県勢夏の全国制覇を成し遂げていた
だきたいと思います。

関連記事

熊本平成ロータリークラブ

■例会場/例会日
熊本全日空ホテルニュースカイ
毎週水曜12時30分~13時30分
■2013年度
会長/那須浩一 幹事/増田博文

ページ上部へ戻る