会長の時間 第1269回 7月20日(水)

masuda.jpg

みなさん今日は、それでは御来訪者の紹介をいたします。
熊本西ロータリークラブ会長の木村秀崇様です、同じく
幹事の上妻陽一様です米山奨学生彭冬冬さんです本日はよ
うこそいらっしゃいました。

そして先々週は例会におじゃまさせて頂きまことに有難う
ございました。
この後一言挨拶の方宜しくお願いいたします。
みなさんもうご存知と思いますが、野田三郎前ガバナー
の突然の訃報と言うことで・・・・

つい2週間前まで元気にガバナーを勤められ勤め終えられた
ばかりでしたし、県中小企業団体中央会会長も5月の総会で
3期目を再任されたばかりだそうで、64歳だったそうです。
一報を聞いたときには、只々びっくりしたと言うのが正直な
心境です。

ただ現実ですので受け入れるしかないのも事実です。
謹んで哀悼の意を表しまして、心よりご冥福をお祈りしたい
と思います。

ちなみに、告別式は近親者のみで15日行われたそうです。
我が平成ロータリークラブからは弔電を贈らせていただきま
した。
そして、花輪は第3グループのガバナー補佐より第3グルー
プ8RCまとめて贈ると言うことでしたので、おまかせしました。

なお、8月1日にお別れの会がホテル日航で行われる予定です。
詳細については、いろいろはっきりしてからお知らせいたしま
す。一応ご報告しておきます。

それでは、会長の時間です。
先々週会長アドレスの中で私がロータリーに対しての意見とし
て、出席に対する考え方の話をしましたところ、渡辺雑誌委員
長よりその事も今月号のロータリーの友に書いてあると教えて
くれましたので、その部分をちょっと読んでみます・・・

RIは例会のスケジュールと方法を柔軟に決めることをクラブ
に認める事によって、社会に追いつこうとしています。「家族
を養っている30代のビジネスマンをどのように迎え入れられ
るでしょうか?出席へのこだわりを減らすことは、その一つの
方法と言えるでしょう・・・・

私が6年前にロータリーに入会して以来一番の疑問に思ったの
が出席対する考え方でしたなぜそこまで出席にこだわるのかが
よくわかりませんでしたので誰かは忘れましたが先輩会員に聞
きましたら「ロータリアンである以上出席義務がある」といつ
か言われましたのでそれ以来、なにも言わず黙っていましたが、
会員増強をしたいのであれば、出席は柔軟に対応しなければい
けないとずっと思っていました。

この度会長を仰せつかるにあたっては自分の考えや思いははっ
きり言っておいた方がいいと思いましたので先日アドレスの中
で言いましたところタイミング良く、今年度のRI会長がロー
タリーの友の中でその事に触れられているので私としては、非
常に嬉しく思います。

そして他にも「柔軟性を取り入れて社会の変化に追いつこう」
と書かれています。
この部分が先日の規定審議会で可決された所の事だと思いますが。

いろいろ意見は有ると思いますが私は今年度RI会長ジョン・ジ
ャーム氏によってロータリーはとてもいい方向に変わろうとして
いると思います。とても良いことだとおもいます。

梅雨も明けて急に暑い日が続きますけどこう言う時が熱中症にな
りやすい危険な時だそうですので、用心しながら日々仕事にがん
ばってください。

関連記事

熊本平成ロータリークラブ

■例会場/例会日
熊本全日空ホテルニュースカイ
毎週水曜12時30分~13時30分
■2013年度
会長/那須浩一 幹事/増田博文

ページ上部へ戻る