会長の時間 第1237回 11月4日(水)

miyamotokaicyo

今回は月初ですのでガバナー月信から野田ガバナーのメッセージをお知らせします。

11月の「ロータリー財団月間」についてのメッセージです。

ロータリー財団の使命は、「ロータリアンが、人々の健康状態を改善し、教育への支援を高め、貧困を救済することを通じて、世界理解、親善、平和を達成できるようにすること」となっています。また、ロータリー財団は1917年(98年前)に基金として
発足し、1928年国際大会でロータリー財団と名付けられました。その後1931年に信託組織となり、1983年(32年前)に米国イリノイ州の法令の下に非営利財団法人となり、現在に至っています。
当クラブでは現在一人年間9.000円の財団への年次寄付を行っていますが、地区の目標としては一人150ドル(18.000円)を、そしてまずは120ドル(14.500円)が掲げられていますので地区の目標に沿えるような努力もしていかなければと思います。
また「寄付をする」だけでなく、「有効に使う」ことを考え、実行していかなければならないと思います。

関連記事

熊本平成ロータリークラブ

■例会場/例会日
熊本全日空ホテルニュースカイ
毎週水曜12時30分~13時30分
■2013年度
会長/那須浩一 幹事/増田博文

ページ上部へ戻る