豪雨災害義援金(目録)寄贈式 / 芦北町役場 

4月30日(金)芦北町役場(竹﨑一成町長)
 令和3年 4月 30日(金) 午後2時より
芦北町役場にて 竹﨑一成町長へ 目録(豪雨災害寄附金100万円)寄贈
出席者3名(大森仁志会長、西島清隆幹事、森野修二副会長、)

謹啓 令和二年七月の豪雨災害で甚大な被害に遭われた、芦北町住民の皆様に心よりお見舞い申し上げます。

災害当初から報道される言葉を失う惨状に、心痛めておりました。そこで私達熊本平成ータリークラブで、何か出来ることはないか模索し協議した結果、被災地のニーズは刻々と変わるものでしょうから、状況を最も把握していらっしゃる芦北町役場様に見舞金を託し、効果的な運用をしていただくことといたしました。

今回の見舞金には、私達の姉妹クラブである宮城県の仙台平成ロータリークラブ、兵庫県の加古川平成ロータリークラブの皆様からの善意も託されております。

これまで芦北町役場の皆様が、復旧・復興にご尽力されたご苦労に敬意を表すと共に、芦北町のご発展とご多幸を祈念申し上げます。

謹白

令和三年四月

熊本平成ロータリークラブ

会長 大森仁志

芦北町役場

町長 竹﨑一成

目録画像 (豪雨災害見舞金)

関連記事

熊本平成ロータリークラブ

■例会場/例会日
熊本全日空ホテルニュースカイ
毎週水曜12時30分~13時30分
■2013年度
会長/那須浩一 幹事/増田博文

ページ上部へ戻る